日記, 産婦人科

今日は健診日

01:00 おっぱい 70cc しっこ

少しグズるがすぐ寝てくれた。

 

04:00 おっぱい 70cc ウンチ しっこ

眠たそうな気配は見せるものの、3時間起き続け。

嫌な生活パターンがこのところ続く。

せめて6時とか7時におきてくれ~。

 

07:00 おっぱい 70cc ウンチ

起き続けたおかげ(?)でぐっすり。

私も今日の健診の準備や片付けをしてしまってからちょっと仮眠・・・。

 

11:00 おっぱい 70cc おしっこ ウンチ

サキちゃんのグズり声で目が覚める。

サキは足の力が強くなって、ぐずってるうちに体の向きが90度変わります。

落ちないように囲いがあるからいいけれど、動くようになったからには注意してやらないと。

おっぱいを飲んだものの、ウンチしたりしっこしたりしてるうちに目が覚める。

 

時間になったので検診に行くためパパがお迎えに来てくれる。

 

産院に着く。

他の子たちも来ていた。私たちは3番目。

サキとペアルックの男の子や、ヨガ教室で一緒だったママさんもいる。

問診表を書き、まずサキが身体測定。その後K2シロップ。

助産師さんに「嫌がるかもしれないけど・・・」と哺乳瓶を渡されるが、サキちゃんみごと完飲。

その間ママは尿検査と血圧測定。

終わって中待合にてパパとサキと待つ。

「サキちゃ~ん」と診察室から呼ばれる。

医大の先生がいる。

 

聴診器をあてられた途端サキちゃん大泣き。その後、首や体を押さえられたり、関節の異常を調べられたり。

原始反射のチェック、口の中や皮膚の具合も調べてもらう。

 

結果・・・

 

以前見てもらったお口のカビがまだ治ってないこと以外、正常!

健康な赤ちゃんでした!

 

新事実としては、サキの襟足のところの赤いものは、出来物ではなく赤痣だとか・・・。

赤ちゃんの3割ぐらいがあるそう。

心配するものではないけど、やはり見えにくいところでよかった。女の子なんだし。

 

他にも鼻息が苦しそうとたずねるものの、「一ヶ月健診で鼻の通ってる赤ちゃんのほうが珍しい」と言われて終わり。

他に気になってる、アレルギーの有無や目の見え具合なども3ヶ月ぐらいになってからの話とのこと。

肌も湿疹も少なく、きれいと褒めて(?)もらいました。毎日の沐浴タイムとエアコンのおかげ?

 

14:30 おっぱい 70cc

サキちゃん、ちょいグズりぎみ。冷蔵して持っていったおっぱいを暖めてもらう。

けどパパの抱っこでウトウトw

 

しばらくして私が呼ばれる。本日は母体も健診です。

血圧が正常だけど高めなことと子宮の戻り具合について指摘、それについて薬を出されてあとは合格でした。

よかった。ちなみに体重も妊娠前に戻ってました。おっぱいの出を気にしてご飯をたくさん食べてたのに・・・。

母乳育児はやせるというけど、ホントだね(やせるというよりやつれる?)。

 

お会計してついに産院卒業です。

 

パパに実家まで送ってもらい、サキちゃんはベビーシートの揺らぎの眠りのまま寝続けました。

パパ、忙しいのにつきそってくれてありがとう。

 

18:00 おっぱい 70cc ウンチ おしっこ

サキ、お腹が減って目が覚める。

で、おっぱいを飲むのはいいんだけどオムツが半ケツになってて

ウンチが一張羅のサキの服にもママの服にもついてしまうアクシデント。

爆糞。

 

19:00 お風呂 おっぱい 50cc

お風呂はもうベテラン。ご褒美もしっかり飲みます。

 

・・・しかし・・・

時間が経ってないからか、ママのおっぱいがしぼってもしぼっても50ccしか出ない。

しかたないのでこれで我慢してもらいます・・・

 

20:30 おっぱい 70cc

・・・というわけにはいかず、しばらく大人しくしていたサキちゃん大泣き。

ママのおっぱい搾り中も泣く泣く。

可哀想なぐらい泣いた後、ようやく搾れたおっぱいを飲ませられました。やれやれ。

しかし・・・

おっぱい飲んで満足なところをオムツ換えしたりゲップだししてると

お腹が減ったとき並、いやそれ以上の大泣き。

オムツ・おっぱい・温度・服全部OK。

てことは、ひたすら抱っこ・抱っこ・抱っこ・・・。気分転換の廊下ウロウロもする。ずっと子守唄も歌ってやる。

サキが不安で寂しがってるのをほっておいたのが可哀想で、泣きやんで寝た後もしばらく抱いてやりました。

まだ一ヶ月児じゃ寂しいとかわからないかもしれないけど・・・。いつもいつも「寝てくれ」としかいわなくてゴメンネ、サキ。

 

寝てるサキをユカリさんにみてもらってる間に入浴。

上がってからサキの痣について調べると、どうやら「ウンナ母斑」というやつみたい。

特徴としては、

・後頭部からうなじにできる

・赤ちゃん全体の1割ぐらいがある

・その半数が3歳ぐらいで消えるが、成人でも1割の人は残る

・消すならレーザー治療

・悪性ではないし見えにくい場所なのでほっておかれる

らしい。

う~む。確かに見えにくい場所ではあるけど・・・。消えてくれることを祈るのみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。